読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カズレーザーと平井ファラオ光は人生で最も必要な理想的な友達なのか?

メイプル超合金のカズレーザーと馬鹿よあなたは平井“ファラオ”光の二人が最近アメトーークでよくみることが増えてきた。番組を見ていてもこの仲のよさ本当にいいな。

と思わせる関係性だとわかってきた。そんな時に、ふと昔おばちゃんに言われた一言と二人の関係は完全に一致した。

 

話したいことは途中からなので最初は飛ばし読みがおすすめです。

 

それにしても仲良すぎですよね。

メイプル超合金のカズレーザー

 

メイプル超合金の安藤なつではない方、長身で金髪ロング。赤い服が特徴的でどっからどう見てもコブラの方。今の人にコブラって何か知ってる?と聞いても確実にわからない。私も20代なので知らなかった。つまり、元ネタはスペースコブラの人。そして名前はコブラ関係なしの仮面ライダーV3に出てくるかカニレーザーが由来らしいです。もう色々キャラが濃すぎてついていけない。同志社大学卒業あろうことか銀行に内定していたのに芸人を目指すという超弩級のエリートになりかけていたのにそれらを捨ててブレイクした猛者です。

馬鹿よ貴方はの平井“ファラオ”光

 

馬鹿よ貴方はの圧倒的なファラオな方。黒髪セミロングに黒髭を蓄えたどう考えても古代エジプト考古学が得意そうで本当に趣味な人物。独特な感性と落ち着いた雰囲気がたまらない人物。平井“ファラオ”光の 点点は上向きと下向きで構成されている。“”

ふたりはプライベートでも仲いいが競演が凄まじい

この前のアメトーーク!いつも一緒にいる芸人の出演でまた二人が現れていましたが、内村テラスでもコンビで競演していました。この二人が出てたら大体テレビのチャンネルは変えないくらい鉄板な組み合わせ。仲がいい芸人と組み合わせればネタに困らないし、会話も和やかになるのでテレビ的にいえば使いやすいのだと思います。公式サイトによればコンビでライブもやってるほどですからね。ちなみに私は見てなかったので知らなかったのですが、二人はM-1グランプリの決勝進出者で最終7位と8位の二人みたいです。(メイプル超合金が7位)これはそうなるのも頷けます。

二人の仲は理想的説

二人は地獄のようなライブで競演を重ねていたことから仲が良くなったという。売れない芸人たちはライブでお客さんに見せる機会がなければ成長しない。たまにテレビで地獄のライブが放送されているがお客さんが全員競演の芸人という芸人のネタ見せに変更されるパターンもあるようです。苦楽を部分的に共にしていている人たちの結束は強い・・・はず。

二人の性格はパッと見完全に間逆です。カズレーザーは底抜けに明るく共演者の発言一つ一つに爆笑していて笑顔の絶えない人物でどこかお調子者な雰囲気が出ていて完全な愛されキャラ。

逆に平井“ファラオ”光は見た目のインパクトが強すぎて何を考えているか見えにくい人。独特の雰囲気を醸し出しており、好きな人は好きだが逆は残念。私は大好きだ。

自分の持っていない部分は魅力的に見えるので二人の間逆なところは仲が良くなって当たり前の部分だと思います。

共通点のある人間と仲良くなるは成立している

逆の意味もしかり・・・人と仲良くするなら似たもの同士といわれている。なぜこの二人が?という人たちが仲がいいと人から見たら違和感が凄まじい。ギャルと大人しくて内向的な女の子が一緒に会話してたら違和感あるでしょうよ。

間逆なふたりが仲良くなるのは目的が一緒だからじゃないか。同じ芸人仲間。一緒にいる時間が長い。相手のいい部分を知っている。お互いキャラが濃すぎる。

ようするに一緒にいて新しい知見があって楽しいってこと。

カズレーザーが敬語な理由

実はこの二人にはもう一つ共通点がある。二人とも1984年生まれだということ。2016年時点では32歳に相当します。

カズレーザーが1984年7月4日で平井“ファラオ”光1984年は1984年3月21日。というわけで学年がひとつ違うけど年齢はほぼほぼ一緒。年齢が近ければそりゃ仲良くなる条件もそろいますよ。

平井“ファラオ”光は高卒後NSCに入って、芸歴的には大卒後に芸人の世界に入ったカズレーザーは後輩になるようです。だから敬語だったというわけです。

本題・おばちゃんの一言が思い出した

昔アルバイトをしていた先でとあるおばちゃんがいた。そのおばちゃんはみんなから好かれてはいなかった。真面目でテキパキと仕事が出来るおばちゃんだったが、少々言葉が厳しく、間違っているところがあると指摘されてしまうからだ。世の中本当に間違っている。

私はこのおばちゃんが嫌いにはなれなかったし、比較的仲のいいほうだった。そんなある日。

 

私、嫌われてるんだよねぇ

 

と発言をしていたのだ。おそらくは私に言ってるんだと思った。別に気を使いあう付き合い方をしてなかったので、ちょっと言葉が厳しいのかもしれませんといってしまった。おばちゃんは笑ってくれて、色々話を広げていった。そして最終的に

 

いいんだよ私には友達1人いるから。いいとこわかってくれる人と仲良くなれば。

 

なんだこのおばちゃん。カッコいい。そう職場にはオットリ系のおばちゃんがいてその人とかなり仲がよかったのだ。間逆な性格で仲良くなるわけがないと思っていたが非常に仲がいい。間逆だし、全然合わないだろうよ!

そして、大体オットリ系おばちゃんはその嫌われおばちゃんの話をうんうんと頷きながら聞いているのだ。たまに毒を吐いて落ち込む嫌われおばちゃんが落ち込む姿はなぜか面白かった。そして自然体な二人の羨ましさだけが残った。

理想的な友達が一人いればいい

性格が間逆だけど仲が良くなることは容易じゃないと思います。なぜなら、嫌な部分を尊重して、いい部分を引き立たせなければならないからです。ただ、それを乗り越えることができたら間逆な友達が一人でもいればその仲のよさは強固になるはずなんじゃない?

とクエスチョンをつけて弱腰になりながらこの話は終わる。

お疲れ様でした。