読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰もが知っているのに言われるまで100%忘れている物・出来事18選

あれだけ世間で話題になったにもかかわらず誰も覚えていない。

どうも、こんにちはジョンです。

世の中には爆発的に人気だったのに忘れられているものがたくさんあります。最近ではゲームボーイ(GB)の通信ケーブルを若者は知らないと話題になりましたがGBのような有名な商品は忘れられても話の種になります。それすらもない物や出来事にスポットライトを当てたいと思います。

世間の知名度や忘れてるを定義して紹介します!

  • テレビで話題になった。

  • 女性に話題のコスメや服、流行語などは省く。

  • 子どものおもちゃやゲームは親も知っている。

  • 誰もが知っていそうなのに1秒以内にでない。

  • 知っているのに記憶から抜け落ちている。

  • 今は全くみない。

  • 日常に溶け込みすぎている。

仲間由紀恵 with ダウンローズ

携帯会社auが作り出した誰もが知っているグループ。2006年(平成18年)1月31日にテレビCMで現れたことからヘビーローテーションされ続けたため逆に知らない人のほうが珍しいユニット。今なら三太郎みたいなもの。解散に当時は衝撃を受けましたが普通に契約が終わっただけでした。

メンバー構成はヴォーカルが仲間、MC担当がダウン(藤田正則)、DJ担当がローズ(井田篤)で、オフィシャルサイトも作られた。 2006年1月31日、CM曲「恋のダウンロード」を着うたフル限定で配信。50万件以上という好アクセスにより3月15日に2か月限定でCD化され、音楽ダウンロードサイトMoraで最高3位、オリコン初登場8位となる。7月21日に『恋は無期限』を着うた配信。8月1日に着うたフル配信限定でリリース。その後すぐに解散した。仲間由紀恵 - Wikipedia

何故ベストを尽くしてしまったのか?冷静に考えれば恋のダウンロードというワードに誰も疑問を抱かなかったことは奇跡としかいいようがない。

2000年問題

簡単に言えば2000年になった時コンピューターがうまく作動しない可能性。パソコンがここまで普及することを予想してなかったことも原因。コンピューター関係の人は大慌てだったのかもしれないが、ネット黎明期で一般人は何言ってるか全く分からないけど騒いでる状態。

> 直接の原因は、プログラム内で日付を扱う際の年数の表現を下2桁だけにしたことである。COBOLやFORTRANのような古いプログラミング言語ではデータ型に「日付型」が用意されていない。したがって、プログラム内では、年数をグレゴリオ暦の下2桁だけの「文字型」で表現していることがある。この方式では2000年が内部で00年となるので、これを1900年とみなしてしまい、例えば「データベースを日付順に並べ替える処理をすると、順序が狂う」などの誤作動につながる可能性があるとされた。 2000年問題 - Wikipedia

ネットがそこまで普及していない・・・1999年7月にノストラダムスの大予言が的中しなかったが信じる人もいた。嘘を嘘と見抜けない純粋でいい時代。

ムゲンプチプチ

エアパッキンのことで、ポリエチレンの膜で空気を包み込んだ緩衝材。何を思ったのかそれを商品化してしまい。100万個を超える大ヒットになった本当に謎を秘めたアイテム。ストレス社会を生き抜くとはこういうことなのかもしれない。

マジカル頭脳パワー!!

超有名な番組。IQサプリでもよかったかもしれない。おそらく覚えてる人も多いでしょう。しかし、私自身は番組内容は覚えているが番組タイトルが出てこなかった。マジカルバナナの番組という認識。

最高視聴率は1996年5月2日に記録した31.6%(関東地区)。その後も平均20-25%を推移する怪物番組であった。 マジカル頭脳パワー!! - Wikipedia

司会:板東英二さんでお馴染み。さらに言えば所ジョージ、間寛平さんはあまりにも有名。10代の方は知らない人も多いかもしれません。

ゲームボーイカラー

世間で話題になった10代通信ケーブル知らない問題。少し冷静になって欲しい。今のネット社会誰もが情報を調べられる。なのでニワカ知識で現在の流れは知っている。

ゲームボーイ(GB)→ゲームボーイアドバンス(GB)→ニンテンドーDS(DS)→ニンテンドー3DS(3DS)

大まかに言ってこの情報をほとんどの方が知っているはず。

もちろん、ゲームボーイアドバンスSPやゲームボーイミクロもあったが知名度は高くない。しかし、知名度が抜群に高いのに忘れてる商品はゲームボーイカラーです。ポケモン金・銀がカラーだった衝撃を忘れてしまいました。ゲームボーイ=白黒。なぜだかこういう印象が強いです。(個人の感想)

週刊ヤングサンデー

この雑誌は大きな話題をよびました。漫画を読んだことがあるならジャンプ、サンデー、マガジン。その青年向けにヤングジャンプ、ヤングサンデー、ヤングマガジンがあったことは、読んだことがないがなくとも名前だけ知ってる人も多いはず。

出版されなくなってビッグコミックスピリッツに多数の漫画が移行した。何か悲しいですが「あったねヤングサンデー」になってしまった気がします。

魔女の条件

1999年の最高視聴率29.5%を記録した松嶋菜々子主演のドラマ。1990年以降の最高視聴率の1位を探してこのドラマだけを忘れていました。

超名作にも関わらず出てこなかった。もしかしたらこれは賛否両論があるかもしれませんが、他の作品はGTOや木村拓也主演のドラマ、すてきな片想い、家なき子、ずっとあなたが好きだったなどなど、これらはテレビで特集されたりするので記憶に残っています。が・・・魔女の条件は盲点でした。

アナログ放送

ごくごく当たり前の事実ですが現在はデジタル放送。

f:id:asokata:20160705191804j:plain

少し古いテレビなら地上波A・地上波Dと表記。いつの間にか私たちの中でアナログ放送が存在していたことが忘れ去られています。16:9で当たり前で4Kが話題に。再放送などで4:3を見ると違和感あり。

次点

様々当時の流行を調べてみましたがどれも覚えているものばかりでした。簡単にMDがあったことは知っている。バウリンガルはなんとなく覚えている。バーコードバトラーは女性知名度の低さと記憶に残っていて採用できず・・・せっかくなのでギリギリ入らなかった作品を名前だけ紹介します。

  • ホームスター

  • トルコ風アイス

  • ATMのタッチパネル

  • 聞いてアロエリーナ

  • パックンチョ

  • ICE BOX

  • ドンジャラ

  • 郵政事業庁→日本郵政公社(郵政民営化)

  • ダレン・シャン

どうでしょうか、なつかしのアイテムや出来事見つかれば幸いです。 

お疲れさまでした。