読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想的な夫婦は「やかましいわ!」で笑い合える関係だった

f:id:asokata:20160611093412j:plain 結婚はありなのかもしれない。

大人になるとそろそろ結婚する時期だよ。とか周りの人たちが結婚したりと徐々に環境が変わってきます。しかし、晩婚化が進む中で結婚という言葉は徐々に離れだしているような気がしてきた。

私も結婚という言葉は遠い世界にあるようだったければグッと近くなる会話を聞いてしまいました。

ある日のスーパー

そんなこんなで私は自炊をするためにスーパーで食材を買いにいった。大葉を買う人いるのかな?と一人暮らしの自炊の疑問をいいながら、野菜売り場でのんびり回っていたら揉めている夫婦がいた。

夫がごちゃごちゃ妻に文句を言っているようだ。やはり夫婦ってあまりよくないものか?そもそもスーパーで夫婦あまり見ない。女性ばかりだ。よくよく考えたら夫婦あまり見ない。そうして雑談をしている二人の顔を見ないで近くの玉ねぎの選別をし始めた私がビクッとなった。

やかましいわ!

鋭いツッコミだ。奥さんの不満が爆発なのだ。険悪なムードなのかと思っていた。本当言うと大して興味がなかったからだ。

その時旦那さんが、

ハッハッハッって笑ってた。

奥さんもつられて笑っていた。

さっきまでの険悪な会話はどこにいった!ハッと顔を見てみたら二人は非常に仲がよさそうな老夫婦だったのだ。

夫婦っていいな。

率直にそう思った。そこで悟った。夫婦のあり方ってこういうことなのかもしれない。

紙一枚で結婚できる世界

そもそも結婚って何だろうと考えてみたら、紙一枚の契約書とも言えるかもしれない。世の中事実婚なんて言葉もあるくらい。結婚する条件は日本では婚姻届だ。でも、それを重く取るか軽く取るかは人それぞれ。離婚率だって低くはないからだ。

私は男だが、結婚はかなり重いものだと思っている。 愛する女性をだね・・・

いや、ポエムを言いたいんじゃないよ!

最近の結婚の印象は良くない

結婚ってあんまり良い印象ないのわかります?結婚生活幸せだよとか楽しくて仕方ないなんて私ほとんど聞かないのですよ。というより家族の話もそんなにしない。そもそも新婚の人以外で家族の話って話題性が結構弱い。ドラマとかでも、幸せってニュースは非常に小さい。幸せな家族だったら物語にならない。大体複雑な家族事情だったり。修復するということにばかり焦点が当たってる。離婚したら慰謝料やら・・・

ともかく悪い面ばっかり!

もっと良い面ってないのか。

文句を本人に言うのは難しい

普段生活してると人の悪いところを指摘するのは抵抗がある。だって、言ったことによる人間関係が悪化してしまう。まあ、仲の良い友達でも中々言えるものじゃない。傷つくかもしれないし、言わないほうが人間関係は円滑に進む。

空気読めってやつだ。あんまり好きな発言じゃないが。

理想的な夫婦って文句を言い合えることじゃないか?

そもそも、結婚相手が完璧超人である可能性は極めて低い。どこかしらの良い部分と悪い部分があるわけで、そのバランスが良い部分が多ければ結婚するってことなんじゃないか。

その悪い部分を背け続けていたらストレスが溜まるし、良い部分が消えるぐらい相手への思いが減っていく。

いや、知らないのだけどね。

でもさ、実際問題良い部分ばっかりじゃなくて、悪い部分を認識してこそ仲がいいんじゃないか。喧嘩するほど仲がいいって言葉もあるくらいだ。まあ、喧嘩だらけだったら仲良くないだろうけど。 怒りが溜まって人の悪い面を言うのは完全に相手の人間性を否定してることになりえる。逆に笑顔で悪い面を言うのは短所を言われただけだ。

お互いの良い部分と悪い部分両方を分かっていることは幸せな夫婦なのかもしれない。

ようは受け取り方次第!

まとめ

全ては結婚をしてない男が言ってることなのだ。実際の夫婦ってどんな感じなのだろうか。

分からないけど、結婚はありなのかもしれない。