読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【UHDBD】4Kブルーレイの再生におすすめなプレイヤーとゲーム機【君の名は。】

f:id:asokata:20170517192140j:plain

超高解像度の4Kテレビが流行して、大型テレビのほとんどUHD(Ultra HD)に対応するようになりましたね。

現在4K(UHD)はテレビ放送で使われることが少ないためYouTubeや動画配信サイトなどを中心に視聴することが出来ます。

また、超大作や大ヒット映画では徐々に4K対応BD(Ultra HD Blu-ray)が登場しています。

最も話題になっているのが君の名は。 できるなら4Kで視聴したいです。

これが中々複雑で、実は普通のBDプレイヤーでは再生非対応のものが非常に多い。4Kテレビがあれば大丈夫だと思っていたら事情が異なります。

というわけでUHDDBの再生に必要なプレイヤーやレコーダー、ゲーム機などの家電を紹介します。

4Kとは

f:id:asokata:20170517192503j:plain

720P(ハイビジョン=HD)や1080P(フルハイビジョン=フルHD)など聞くことがあるかもしれませんが、

現在のテレビ放送はフルハイビジョンです。ブルーレイも同様でフルハイビジョンが主流になりつつあります。この数値は解像度のことで、昔は480Pのアナログ放送で昔と比べてかなり綺麗になりました。

4K(2160P)は3,840x2,160画素でフルHDと比較すれば4倍の解像度です。2倍に感じますが、縦横2倍なので4倍です。

4Kは3840のことを示しています。一般にはUHD(ウルトラHD)と呼ばれます。

難しいことは考えないで今までの4倍表現の幅が広がった(綺麗になった)です。

Ultra HD ブルーレイは何が違うのか・・・

パナソニック ブルーレイプレイヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB90-K

通常のブルーレイはフルHDです。DVDよりもかなり綺麗なので上位機種として差別化が進んでいます。

一方でUHDは解像度が4KであることはもちろんPanasonicによれば、

HDR(明るさの表現)10~100倍。

色域約2倍。

解像度よりもHDRが重要です。洋画は暗いシーンやCGが非常に多いので楽しめる範囲が広がる。

また、君の名は。は映画館で観た時光の表現が特徴的でした。それを最大限楽しむためにはUHDがぴったりです。映画館で見た感動を同じように味わいたい。

しかし・・・UHDブルーレイは最近登場したので非対応のブルーレイプレイヤーばかり。

PS4はUHDに対応してないのか

f:id:asokata:20170517192605j:plain

ブルーレイ再生と言えばPS3!そんな時代がありました。ゲーム機とともにCD、DVD、BDと進化していきました。

PS4はPS3同様にBDだから4Kに対応してるのでは?と私も思ってました。

上位機種であるPS4 Proも再生に対応していません。

現状発売されているいかなる機器でもPS4ではUHDは再生は不可。

じゃあ、Proって一体?って感じになりますがアップコンバートという技術で4Kに広げてます。あとフルHDで動画を録画可能。

市場ではアップコンバート技術系HDDレコーダーが多く、元々の4K画質を再生する機種が少ないです。

4Kテレビと一緒におすすめなUHDBD再生プレイヤー

ここからが本題です。UHDBD再生する機器が非常に少ないため用途によって異なりますが、最後に紹介するものがコスパ抜群です。

テレビ用の4Kブルーレイ再生機 DMP-UB90-K DMP-UB900-K

パナソニック ブルーレイプレイヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB90-K

DMP-UB90-Kは再生するため最低限の性能です。

・HDMI出力端子×2、光デジタル出力、AV独立2系統 HDMI出力

DMP-UB900-Kは音質にもこだわれる仕様になっています。

・HDMI出力端子×2、光デジタル出力、同軸デジタル出力、AV独立2系統 HDMI出力、アナログ7.1ch+2ch出力対応

パナソニックは国内初のUltra HD ブルーレイ(UHDBD)プレーヤーを発売した会社です。(2016年発売)

今後増えていくことが予想されますが、まだまだUHDBD再生は黎明期です。

というより日本ではUHDBD対応再生機専用はパナソニックだけでした。(6月にSONYも発売。)

しかし、現状で再生専用機のみはかなりの映像や映画ファンに限定される商品だと思います。

次はおすすめレコーダー。今後主流となるのは当然こっちですね。

ブルーレイレコーダー DIGA DMR-UBZ1020 DIGA DMR-UBZ2020

再生機だけでかなりのお値段でしたが、レコーダーが付いて2万円ぐらいしか変わらないとは一体?

・HDMI AV出力:2 光デジタル音声出力:1 USB端子:2(USB2.0 1系統、USB3.0 1系統) LAN端子/電話回線端子:○(100BASE-TX、10BASE-T)/-

容量は1TBと2TBか録画機能付きで3チューナーなので録画機を持っていない方。そうでなくても今後のことを考えるとレコーダーの方が良いです。

AQUOSブルーレイレコーダー BD-UTシリーズ

・端子:HDMI出力×1、USB×2(データ送受信用×1、外付けHDD用×1)

容量は1TB・2TB・3TB録画機能付きで3チューナー

2017年3月発売のためまだまだ高いですが、レコーダー市場は性能が飽和気味なのでテレビとの相性で選ぶのが一番でしょう。

PC用もある

これは余談ですが、PC用の再生機はあります。

相当高度なGPUが求められスペック要求がかなり高いので、深い知識をもっている方にはおすすめです。

4Kを再生できたとしてもパソコンの性能次第なのでそこまで引き出せるかちょっと厳しい。

再生機単体では2万円前後が相場です。

Xbox One S

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

ここまでコスパ最強な機器があったとは、

Xbox One SはUHDBDに対応しています。

ゲームはもちろんできますし、4Kテレビと対応のHDMIがあれば使えます。

値段も3万円台と抜群なので、再生機単体としてもかなり優秀です。

ゲームソフトはXbox独占もありますし、Xbox LIVE(ダウンロードゲーム)は評判良いです。Microsoft社なのでXbox LiveはPCゲームの移植が多くて、PSNとはかなり違いインディーズゲームが豊富です。PS4とは別に楽しめます。

・・・ゲーム機をおまけとして考えれば、

いや、それ違うから!ってなるけどこの際いいのかも。

まとめ

Xbox One Sが一番だとは誰も思いませんよね。

PS2やPS3が発売した時にDVDやBDの再生機としてお買い得だったあの感じに似てます。

元々4Kには興味ありませんでしたが、君の名は。とDMM.makeの4Kディスプレイ、レコーダーのトリオが最強なので、これを機にありだと思いました。

あとはマネーとの戦い、ではでは!